TeamViewerでパソコンを簡単に遠隔操作してみよう。

リモートワーク インターネット基本

パソコンを他の端末で操作

別の場所にあるパソコンを遠くから操作するというのは色々な用途で使います。

 

会社にある別のパソコン(サーバ)を操作するとき
UNIX/Linusサーバを操作するとき
ディスプレイを付けていないパソコンを操作するとき
FXの自動売買で借りているVPSサーバを使うとき

 

いくらでも考えられます。

私の場合は上記の他にも家の中で他のパソコンを操作したりします。

 

他のパソコンを操作する手段として下記の方法が一般的です。

・リモートデスクトップ
・VNC
・telnet/ssh

インターネット越しに他のパソコンを操作するにはちょっとスキルが必要


Bさんが自分のパソコンの操作(設定など)をAさんにお願いしたとします。

AさんはわざわざBさんの家に行くのが面倒なので、自分のパソコンを使って遠隔で操作します。

ある程度コンピュータスキルがある人ならこれを実現するのは簡単だと思います。

 

【こんな感じの設定が必要】

 

設定してもらう側のBさん側のルータやパソコンには下記の様な設定や確認が必要です。

(1)WindowsパソコンならリモートデスクトップやVNCの様なソフトの設定
(2)グローバルIPアドレスを確認
⇒ IPアドレスは変更されるので遠隔操作の前に確認が必要
(3)ルータにポートマッピングの設定をする
⇒ 遠隔操作に使うアプリケーションをBさんのパソコンに通過させる設定をする

設定方法はそれほど難しくありませんが、パソコン初心者には敷居が高いと思います。

 

TeamViewerなら設定も簡単

TeamViewerを使う場合はルータの設定変更など複雑な操作は必要ありません。

操作する側と操作される側の端末にTeamViewerのアプリをインストールして、ちょっとした設定をすれば簡単に操作できます。

 

ちなみにスマートフォンでパソコンを操作するなんてことも可能です。


※凄く分かりづらいですが、スマホからTeamViewerのアプリを使って、Windowsパソコンにログインしています。
説明用に出していますが、他人にはIDなどは知られない様にしましょう。
アプリを立ち上げて相手のIDとパスワードを打ち込んだだけで、相手のパソコンの操作が出来ています。

 

TeamVierのインストール

TeamViewerのインストールは簡単です。
TeamViewerのサイトでインストーラをダウンロードして次の様に実行するだけです。

 

(1)

コントロールされる側のパソコンはこれを選びます。

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

アプリが起動します。
実際はこの様にIDとパスワードを第3者に教えないで下さい。

 

TeamViewerの基本的な設定


(1)ユーザIDです。
(2)パスワードです。アプリを再起動すると変更されます。
(3)パソコンの電源を入れたら同時にTeamViewerを起動する。
(4)このパソコンから接続する場合に使います。

 

便利な機能ですが、あまりパソコンに詳しくない人は(3)の設定は外しておいて必要な時のみ起動させた方が良いでしょう。
アプリを終了する時は左上の「接続」をクリックして「TeamViewerの終了」を押します。

 

TeamViewerは便利だけど使い方に注意

Youtubeでコレコレさんがわざと詐欺集団に騙されたフリをして、
パソコンを遠隔で操作させた時にTeamViewerが使われていました。

悪徳詐欺集団に遠隔操作されたので倍返ししてみた

 

これはあくまで一例ですが、悪用されないようにアカウント(ユーザID)とパスワードの管理は厳重にしましょう。