盗撮されてる?ウェブカメラをテープで覆うのは必要?

ウェブカメラ 未分類

パソコンのwebカメラをテープで隠す

「そこまでする?」と感じる人も多いと思います。

ケースバイケースかもしれませんが、私個人の考えとしてはやってもいいかなと。

もちろん絶対にやった方がいいですよ、という訳ではありませんがどういった危険性があるのかを知っておくことはリスク管理にも繋がります。

 

他人にカメラ越しで自分のプライべートが覗かれる場合の流れ

Webcamera
(1)パソコンがハッキングされる。マルウェアを仕込まれる
まずウィルスやマルウェアが仕込んであるサイトにアクセスしてしまったり、
メールに添付されているものをうっかり開いてしまったり、何かしらのソフトの脆弱性によりリモート経由でツールを入れられてしまうことがあります。

また脆弱性そのものによってカメラなどがリモートで操作されてしまうことがあります。

通常は他人にカメラを使われていることは気づかない様に裏で動かされていることが殆どです。

 

(2)ファイルをどこかのサーバに送信される
ウェブカメラで作成された画像や動画はどこかのFTPサーバなどに送信され、
悪意を持ったものがそれを取得します。

これも足がつかないように既に乗っ取られたサーバに送られます。

 

以上のことから自分のパソコンについているカメラ越しでプライベートを覗かれる可能性は十分にあると言えます。

 

悪用してくる例

盗撮したと言ってBitcoinで振り込ませようとする詐欺(スパム)も出ています。

スパム

これは送られてきたスパムメールの一部です。

この手のメールの内容を簡単に説明すると下記の様なものになります。

・あなたがアクセスしたサイトにトロイの木馬を仕込んでました
・あなたのパソコンをリモートコントロールできるようにしました
・あなたが気づかないうちにカメラをオンにしました
・あなたのコンタクト情報を奪いました
・バラまかれたくなかったらBitcoinで振り込んでください

こんな内容です。

ちなみに私のパソコンはカメラがついていないのにこんなメールが来たので明らかに完全なスパムメールですね。
※スパムメールには返信をしないようにしてくださいね。

カメラにはカバーすべき?

少しでも不安がある方、何となくでも迷っている方はカバーすることをおすすめします。

と言うのは物理的にカバーしておけば、絶対に不要に覗かれることは無いからです。

同じことはスマートフォンでも言えます。

過度に気にする必要はありません。
私自身もそこまで気にしていません。

でも使っていない時は基本的にカメラのレンズをカバーで隠しています。
これで覗かれる可能性はゼロになりますので。

 

ねとこ
ねとこ

もし少しでも不安を感じているのなら先に手を打っておくのもいいですよ。